ジバニャン一押しメンバー「フササたん」の握手会で判明した秘密とは?

スポンサーサイト

わー!ジバニャン、モテモテだ〜!

ニャーKBのガチファンであるジバニャン。
メンバーはそれぞれ個性があってみんな魅力的ですが、その中でもジバニャン一押しのメンバーがいるようです。
そして、そんな一押しメンバーとジバニャンがすごくいい感じに・・・。

それは第44話でのこと。
ジバニャンが朝から浮かれた様子で身だしなみを整えています。
そして、すごい形相で「ニャーーーーK~~~~B~~~~~~!!!」と叫びました。
興奮しすぎて叫ばすにはいられないようなので相当なものです。
「今日は、オレっち一押しのフササたんの握手会があるのニャン!!」

44 1

フササたん、今回が初登場のニャーKB新メンバーのようです。

44 2

いざ握手会会場へ!

44 3

既に長蛇の列ができていましたが、ジバニャンはきちんと列に並びます。
普通の人間には妖怪は見えないのだから並ばなくても入れちゃうのですが、「オレっちはファンとしてルールを守りたいニャン!」ととても立派な心意気です。
列は益々長くなり、後ろの人達は握手できない可能性も・・・。
フササたん、すごい人気ですね。

44 4

もうすぐ憧れのフササたんと握手ができると、楽しみで楽しみでしょうがない様子のジバニャン。
そんな時、近くで女の子が転んで持っていた風船を放してしまいました。
風船を追いかけて危ないところもどんどん進んでいってしまう女の子。
その女の子にトラックが迫ってきました!
それに気づいたジバニャンは、この列を離れたらフササたんと握手ができなくなってしまうかもと葛藤しますが・・・

44 5

女の子を助けるために、トラックに百烈肉球!!!
いつも通り負けてしまうのですが、それでもぎりぎりのところでトラックを止めることに成功!
今日のジバニャンはすごくかっこいい!
風船もゲットして、女の子に返すことができました。

44 6

しかし、急いで列に戻る「受付終了」のプラカードを持ったスタッフが・・・。
女の子を無事助けることができたジバニャンでしたが、その代償にフササたんとの握手を逃してしまいました・・・。

日が沈む頃、「握手会入りたかったニャン・・・」とボロボロ涙を流すジバニャンの姿が。
その近くを、あの助けた女の子が通りかかり、赤いねこちゃんが助けてくれたことを一緒にいる女の人に話しています。
なんと、一緒にいたのはフササたんでした!
ジバニャンが助けた女の子はフササたんの妹だったのです。
そして、女の子はジバニャンに気が付き、フササたんは泣いているジバニャンに声をかけます。

44 7

妖怪は普通の人間には見えないはずなのに何故!?
「うちの家系は結構見えるんだ」とフササたんは言います。
彼女の家系は霊感が強いようですね。
フササたんは「ありがとう」と言い、ジバニャンに顔を近づけます。

44 8

さらに、近づいてきます。

44 9

もしかして、来るニャン?・・・来ちゃうニャン?

44 10

お礼のちゅ~・・・来ちゃうニャン?

44 11

もう少し、あと少しのところで、ケータの声が・・・。
「オレの友達!出て来いジバニャン!」
ジバニャンは召還されてしまいました。
そこには、妖怪ハナホ人によって無理やり鼻をほじらされているケータがいました。
ジバニャンは泣きながらハナホ人を百烈肉球で撃退!
さらに、ケータにも百烈肉球を浴びせ、吹っ飛ばしてしまいました。

44 12

これは何とも最悪のタイミング。
ジバニャンかわいそすぎです。
ケータは一生ジバニャンにうらまれること間違いなしですね。

ジバニャンが夢中になっている霊感少女・フササたん。
新メンバー加入で益々ニャーKBは勢いづきそうですね!

画像出典:アニメ妖怪ウォッチ 第44話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ