人気絶頂ニャーKBがまさかの引退!?アニメ妖怪ウォッチ第39話より

スポンサーサイト

ジバニャンが愛しすぎているアイドルグループ・ニャーKB。
人気絶頂の彼女達が芸能界引退表明をしました!
一体なぜ!?
その全貌は第39話にて。

ケータが学校に行くと、フミちゃんやカンチ、クマが嘘を付いてケータを騙してきました。
先生も抜き打ちテストをすると嘘を付き、校内放送でも嘘が流れます。
妖怪の仕業に違いない!と探してみると、やっぱりいました。
しょっぱなから自分は宇宙人だと嘘を付く妖怪「U.S.O.」

39 1

この妖怪に取り付かれるとくだらない嘘を付いてしまいます。
自分を騙すことができたら止めてやろうと言い放ち、U.S.O.は逃げてしまいました。
その後も町中の人に嘘を付かせ困らせます。
U.S.O.を追いかけていたら出くわしたのは、なんとニャーKB。
ジバニャンともあろうものが、ニャーKBの握手会を忘れていたみたいです。
珍しいこともあるものですね。
すごい人だかりができています。

39 2

バックには「ベビーローテーション」の文字が、彼女たちの持ち歌でしょうか?
ニャーKB・れーにゃが悲しげな表情で話し始めました。

39 3

「突然ですが、みんなに発表があります。私たち、普通の女の子に戻ります!」
れーにゃはマイクを置き、他のメンバーはしくしくと泣いています。

39 4

それはつまり芸能界を引退するってこと!?
これには、場内騒然、ジバニャンは大泣きです。

39 5

4人揃って、「うっそ!」

39 6

ニャーKBまで、U.S.O.に取り付かれていたようです。
ファン達もみんなずっこけてしまいました。

39 7

しかし、ニャーKBのアイドルらしからぬこの表情、きっとテレビや写真集なんかでは見ることができないかなりのレア映像でしょうね!

U.S.O.は益々ヒートアップして、国際的な会見や他国の大統領にも嘘を付かせます。
そんな調子に乗っているU.S.O.を本物の宇宙人が「わが星に帰ろう」と宇宙に連れて行ってしまって、さすがのU.S.O.も大慌て。
これは、ケータがまぼ老師に頼んで見せたまぼろしでした。
すっかり騙されてしまったU.S.O.は負けを認めて、一件落着!

ニャーKBの芸能界引退表明は嘘でした。
ジバニャンをはじめとしたニャーKBファンの皆様、ご安心を!

画像出典:アニメ妖怪ウォッチ 第39話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ